Blog

2018.01.14 / ダイエット・健康, ノニジュース, 健康食品&飲料, Annyオリジナル商品

体調を崩しやすいこの時期。抗菌・殺菌作用があり自然治癒力を強化してくれるノニジュースを飲んで、免疫力をUP!させましょう♪

こんにちは!クミコです。

 

先日のブログで、私の周りで

 

インフルエンザが流行っていると言いましたが、

 

全国的にも本当に流行っているみたいですね!

 

しかも厄介なのが、インフルエンザって

 

39度前後の高熱が出るイメージですが、

 

今流行っているものは、

 

高熱が出ないパターンの人が多いみたいです。

 

平熱だけど風邪っぽいから病院へ行ってみたら、

 

「一応インフルエンザの検査をしておきますか?」

 

と聞かれたので一応検査をしてみたら

 

陽性だったみたいな(汗)

 

高熱が出ないからただの風邪だと思って出掛けてしまって、

 

どんどん周りに感染させてしまうという恐ろしいことに((((;゚Д゚))))

 

皆さんも風邪かな?と思ったら

 

ちゃんと病院へ行って、

 

インフルエンザの検査もして下さいね。

 

予防接種をした人も油断しちゃダメですよ。

 

なる時はなるので(^^;

 

 

 

 

 

体調を崩しにくくする為には

 

免疫力をUP!させるのが1番かと。

 

そこで、ノニジュースについて

 

またお話をしたいと思います。

 

 

 

 

ノニは2000年以上も前からポリネシアの人達が

 

「自然の治療薬」として愛用してきました。

 

ノニは様々な人に効果があります。

 

病気で苦しんでいる人ばかりでなく、

 

健康な人でもノニを食することで、

 

免疫力が高まります

 

ノニに含まれる多糖体が、

 

免疫システムをうまく調整し、

 

疫病とたたかう時、中心的役割を果たす

 

T細胞の製造を促したり、大食細胞や

 

リンパ球を含む免疫系を増進し、

 

人の体が持つ自然治癒力を強化します

 

 

 

 

 

ノニは「鎮痛の木」とも呼ばれています。

 

ノニの主な効能は、ほとんどの種類の痛みに対し、

 

鎮痛または鎮静効果をもっていることです。

 

一般の鎮痛剤は、使用すると「眠気」や「倦怠感」などの

 

副作用が生じますが、ノニの素晴らしいところは、

 

全く副作用は認められず、そのうえ習慣性もないので、

 

安心して使用できることです。

 

 

 

 

あと、ノニには、すぐれた抗菌・殺菌作用があります

 

ノニの果実に含まれるスコポレチンは、

 

「おでき」などの可能性の皮膚病、

 

小児の表皮剥離性皮膚炎などを起こすブドウ球菌や、

 

皮膚の各層に寄生して起こる白癖菌、

 

水虫などをもたらす糸状菌に対して

 

強力な抗菌・殺菌作用があることが解明されています。

 

また、この作用を用いて、

 

リューマチやアレルギーの治療が行われています。

 

この他ノニの果実には、モリンドン、モリンデンという

 

成分が含まれていて、伝染病やバクテリアに対して

 

強力な抗菌作用があることも解明されています。

 

 

 

 

 

「免疫力が高まる」「すぐれた抗菌・殺菌作用がある」

 

と聞いたら、ノニジュースを飲んでいたら、

 

インフルエンザも寄ってこない気がしませんか?(笑)

 

私はノニジュースを飲む時に、

 

ガラガラ~とうがいをしてから飲んでいます。

 

なんかちょっと喉の調子が悪いなって時も、

 

ノニでうがいをした後はスッキリするんです。

 

 

 

 

ノニジュースは1日1回空腹時に30cc

 

(または朝30cc、夜30ccの1日2回)でOK。

 

一度に沢山飲めばいいとい訳ではありませんよ。

 

あとノニ果汁には、ほかの果実と同様に

 

カリウムを豊富に含むため、

 

高カリウム血症の場合や肝臓病の患者さんなどの場合は、

 

お医者さんと相談して下さいね。

 

 

 

ノニについてはまだまだ話したいことが沢山あります!

 

それはまた次の機会に~(^_-)-☆