Blog

2018.06.10 / ウェディング, プチギフト・ギフト, 雑貨・日用品, Annyオリジナル商品

6月といえばジューンブライド!ご結婚される方へのプレゼントに可愛いおいのりベアちゃんのペアセットはいかが?冠稲荷神社でご祈祷済みだから縁起が良いですよ♪

こんにちは!クミコです。

 

台風の影響でお天気が悪く

 

気温も下がってますね。

 

台風5号は大型で強い台風に

 

変わったそうです。

 

せっかくの日曜日もこんなお天気じゃ

 

お出掛けもあんまり出来ませんね。

 

おうちで家族団らん、ゆっくりお話をするのも

 

良いかもしれませんね(^^)

 

 

 

 

6月といえばジューンブライドですよね。

 

「6月に結婚した女性は幸せになれる」

 

というのは聞いたことがあるのですが、

 

ふと何でだろ?と思い調べてみました。

 

 

 

欧米では6月に結婚すると幸せになれると

 

言われていて、日本でも数十年前に

 

取り入れられるようになったそうです。

 

その由来は様々な説があるそうで、

 

 

 

1つは結婚をつかさどる女神である

 

ギリシャ神話のヘラ(ローマ名ユノ、英語名Juno)が、

 

6月を守護としているからということ。

 

ヘラは主神ゼウスの妻で、

 

家庭・女性・子供の守護神。

 

英語のJune(6月)は、ヘラが6月を

 

守護しているゆえの命名であり、

 

ヘラの祭礼も6月1日に行われていたので、

 

6月に結婚式をするとヘラの加護で幸せになれる

 

といういわれがあるらしいです。

 

 

 

もう1つは、ヨーロッパでは6月は

 

気候が良いからというもの。

 

日本では1967年~68年に、

 

ホテル業界やブライダル業界が

 

売上向上を狙ってジューンブライドを

 

打ち出したのがきっかけといわれているらしいです。

 

日本の6月は梅雨の時期で、

 

雨が多く多湿のことに加え、

 

当時の施設では空調設備などが

 

整っていなかったため、

 

挙式をする人が少なかったそうです。

 

そのため、ブライダル業界が6月にも

 

挙式をするカップルが増えるように、

 

ジューンブライドの言い伝えを広めたと

 

されているそうです。

 

 

 

今ではジューンブライドって

 

みんなが知っているぐらい

 

浸透しているんですから凄いですよね。

 

クリスマスもバレンタインデーも

 

外国の文化なのに今では当たり前に。

 

企業が凄くがんばったんだなーと

 

改めて思いました。

 

 

 

 

 

てことで、前置きが長くなりましたが、

 

6月に結婚するカップルが周りにいる!

 

という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

ご結婚祝いに可愛らしいギフトはいかがでしょう?

 

 

Annyオリジナルおいのりベアにお花を持たせて

 

ピンクブルーをペアにしてみました。

 

花嫁さんと花婿さんのようじゃないですか(^^♪?

 

太田宮の森店のおいのりベアのみ、

 

お隣の冠稲荷神社でご祈祷して

 

いただいているので縁起が良いですよ♪

 

 

夫婦円満まちがいなし!?(´∀`)

 

結婚祝いのギフトもアニーのお気に入りで♪